「ばななとグローブとジンベエザメ」の上映会を実施

昨日(11/21)は三浦市の「うらり」で、矢城潤一映画監督の前作品「ばななとグローブとジンベエザメ」の上映会を実施しました。
主演の「中原丈雄さん」と「黒田福美さん」、プロデューサーで俳優の「大城英司さん」、そして「矢城潤一監督」が舞台挨拶で登壇され、たいへん盛り上がりました。
終了後は近くの料理屋で懇親会を行い、中原丈雄さん・黒田福美さん・大城英司さん・矢城潤一監督が参加され、美味しい三崎の魚料理に感動されていました。
懇親会での話の中で、中原丈雄さんは「この作品が俳優としての自分の真ん中に存在する」と仰っていました。
また黒田福美さんは「最初に上映してから3年も経過していて、いまだにこのように演者みんなが集まりたくなる映画は記憶にない」とも仰っていました。
「まるごと横須賀の映画をつくる会」は、俳優陣が「出て良かった」と思えるような映画作りの応援をしたいと思っています。
次回作「スカジャン兄弟(ブラザーズ)」の実現に向け、矢城潤一監督と共に活動してまいります。

12294772_1073509089349805_1013257887318226066_n